<< 鳥獣害〜動物たちと、どう向きあうか 祖田修 | main | ジブリの風景〜宮崎作品が描いた日本 BS日テレ >>

十三世紀のハローワーク グレゴリウス山田

 やっぱり本は娯楽の王様だよねー。
 中世に実在した職業を謎のレーダーチャートとイメージ映像、豊富なうんちくで楽しめる同人誌の書籍版。なんとなくSRPGのユニットデータ集の体裁をとっており、存在しないゲームの内容を想像して楽しむこともできる。

 傘貸し屋など、成り立ったことすら奇跡に思える零細職業の数々に目から鱗が落ちる。傘貸し屋の場合であれば、金を払っても濡れたくないパリジャンの性分と密接に関連しており、職業の存在をとおして中世人の理解を深めてくれる役割も果たしている。
 また教養豊かな著者(絵の画家でもある)の解説が小さく豊富な愉快を与えてくれる。変態としてのレベルの高さを感じさせるコメントの数々に笑ってしまった。
 でもさすがに小便組は……。

 キャラクターの絵はあくまでもイメージ映像で実際の姿とは限られた関係しかないのだが、ついつい頭の中で結びついてしまい困るところもある。
 でも、ひたすらリアルに描かれていたら作者の好きな賤業を中心につらいことになる。
 ふつうは男性の職業でも女性のキャラクターになっているものも多い(逆に女性の仕事は100%女性の絵だと思われる)。シンプルな絵だが――だからこそ――萌える。特にジト目好きにオススメしたい。
 なにより、どいつもこいつも最高の貧乳をしている。
 架空ゲーム用のSDキャラもかわいい。頭の中で架空のゲームを組み立てて動かしてみるのも一興である。巻末にはヴィネット的なステージまで用意してくれている。

 参考文献も学術書並に充実しているので興味をもてば原典を追っていけるぞ。

関連書評
中世ヨーロッパの都市の生活 ジョゼフ・ギース/フランシス・ギース 青島淑子 訳
大聖堂・製鉄・水車 J・ギース/F・ギース 栗原泉 訳
ヴィジュアル史料日本職人史[]職人の誕生[古代・中世編] 遠藤元男 | 読書は呼吸

中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク
中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク
カテゴリ:歴史 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:57 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2995
トラックバック