<< 航空宇宙軍史・完全版三〜最後の戦闘航海/星の墓標 谷甲州 | main | ポーランド〜ナショナルジオグラフィック世界の国 >>

Life Vol.2 BBC EARTH

 ほ乳類と魚類。系統的に遠い位置にある脊椎動物の二つから特徴的な動物たちが紹介されている。

 北極点近くに生息するウェッデルアザラシが、海に行くための呼吸穴を毎日せっせと整備している様子に感心した。
 何かの不運で穴がふさがれたら食料を得ることができなくなり、死に直結するわけで、日頃の整備が欠かせない状況だな。氷上は安全地帯になっているのだろうが、そもそも呼吸穴を利用するしかない状態ではシャチや他の獰猛なアザラシも近づかないはず。
 過酷さが敵を遠ざけてくれている。

 魚類は哺乳類以上の変わり種ぞろいで、日本の魚類ムツゴロウも一員に加えられていた。実際、変な動物であった。海外の番組で発見させられて変な気分になる。
 名前はよく知られたトビウオの産卵シーンにはおののいた。みんなで集中的に漂流するヤシの枝に卵を産みつけるものだから、卵子と精子の固まりに巻き込まれて死ぬトビウオが続出していた。
 彼らが塗り固められたまま枝が沈んでいく様子はかなり不気味であった。
 あと、カクレクマノミのオスが弱い立場にあるがゆえに子育てを強いられていて、働きぶりが悪いとメスに「パパも交換ね」される事実が悲しかった。愛らしい姿の魚にもいろいろあるんだな……。

BBC ドキュメント LIFEシリーズ コンプリートコレクション DVD-BOX (4360分) [DVD] [Import]
BBC ドキュメント LIFEシリーズ コンプリートコレクション DVD-BOX (4360分) [DVD] [Import]
カテゴリ:映像資料 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:59 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック