<< ギリシャ〜ナショナルジオグラフィック世界の国 | main | 屋根の知識 宮野秋彦・監修 日本屋根経済新聞社 >>

ロシア〜ナショナルジオグラフィック世界の国

 一国で「地域」と対抗できる面積をもつ世界最大のロシア。その歴史や自然、経済などがわかる。
 さすがに今の民主主義が根付きつつあると主張するのは無理があると思ったが……プーチンの強権によって逆の方向に進みつつある気がしてならない。
 あと住居問題もあって人口が減少傾向であることが、資源の豊かさを相殺していそう。国土は広いのに住居は狭いなんて皮肉な話だ。

 世界最大の虎、シベリアタイガーが1930年代には50頭まで減ったと聞いて、いまは500頭まで回復していても遺伝的な多様性にかなりの不安を覚えた。
 シベリアタイガーの頭数を法律で回復させたことは素晴らしい。

 少数民族についても言及があり、高等教育を受けるためにはロシア語を使用せざるをえない彼らの苦しい立場がわかる。初等教育なら民族の言葉で受けられる場合があるだけマシとも考えられるが、本人たちには厳しい現実である。

関連書評
ロシア最後の皇帝 ナショナルジオグラフィックDVD
激動の中のイスラーム〜中央アジア近現代史 小松久男
歴史の中のソ連社会主義 渓内謙

ロシア (ナショナルジオグラフィック世界の国)
ロシア (ナショナルジオグラフィック世界の国)
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:17 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3019
トラックバック