<< 狼疾記 中島敦 | main | 牛人 中島敦 >>

世界に衝撃を与えた日06〜水晶の夜とイスラエル国の誕生

 ナチスによる無法なユダヤ人の迫害である「水晶の夜」事件と、迫害されたユダヤ人たちがパレスチナに建国したイスラエルの誕生。微妙につながる事件が収録されている。

 水晶の夜では証言が残っている人の事件だからギリギリで助かることを期待したのだが、けっきょく殺されてしまう人がいた。殺害した親衛隊の側に証言した人物がいるみたいだ。
 親衛隊の側も第二次世界大戦で大量に死んでいそうなので、死人に口なしで闇から闇に消えてしまった事件も多いはず。
 ゲッベルスが出世の糸口をつかむためユダヤ人排斥の過激な演説を行ったという動機も最低だった。国家はブレーキが壊れると、どこまでも最悪の方向へ行ってしまうのかもしれないな。

 イスラエルの建国についてはユダヤ人の悲願とパレスチナ人の苦難のはじまりという両面から描かれていた。初代のイスラエル首相ベングリオンについて、おぼろな印象ながら知ることができた。
 ユダヤ人の奮闘もあったが、アメリカが口火を切った国際社会の承認が決定的だったように語られている。そのあたりに関してアメリカ南北戦争の南部連合と重ねて考えたアメリカ人もいたのではないか――それも皮肉な話だが。

関連書評
中東戦争全史 山崎雅弘
アラブ・イスラエル紛争地図 マーティン・ギルバート 小林和香子・監訳

BBC 世界に衝撃を与えた日-6-~水晶の夜とイスラエル国の誕生~ [DVD]
BBC 世界に衝撃を与えた日-6-~水晶の夜とイスラエル国の誕生~ [DVD]
カテゴリ:映像資料 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3031
トラックバック