<< アルキメデス「方法」の謎を解く 斎藤憲 | main | 孫子・三十六計 湯浅邦弘 >>

鉱物レシピ〜結晶づくりと遊びかた さとうかよこ

 鉱物を楽しむために有用な情報がいっぱい載っている本。人工結晶は鉱物ではないのだけど、その作り方はやっぱり興味深い。それに人工結晶を作ることで鉱物への理解が深まる場合もありそうだ。
 タンバンの作成が法律の関係でできなくなっていることを知った。残念だが、他にもいろいろと結晶にできる物質は市場に出回っているようで、本屋で見かける結晶作成キットにも、もう少し注目してみようと思った。
 なんといっても天気管が気になる!天気と一緒に眺めたら毎日が楽しめそうだ。

 他にも鉱物を入れた万華鏡のつくりかたや、蛍石の加熱など簡単な実験の方法などが紹介されていて、内容はもりだくさんである。
 著者の経営するカフェに行ってみたくなったがニッチな商売がなりたつのはやっぱり東京なのであった……。

 文系と名乗っているけれど、記述の中には感心させられる自分にとっての新情報もあって興味深かった。
 しかし、モース硬度に.3や.8を出すのはいかがなものか。0.25や0.75といいたいことは想像できるけど、.5の基準鉱物が決まっていなければ、こんな表示はできない。あんな書き方をするならもっと説明をしてほしいと感じた。

鉱物関連記事一覧

鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた
鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた
カテゴリ:地学 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 15:05 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック