<< 協力と罰の生物学 大槻久 岩波科学ライブラリー226 | main | 久石譲in武道館〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜 >>

歴史秘話ヒストリア 戦国武将編二〜織田信長

「苦しいときこそ我が見せ場!”信長おじさま”青春逆転日記」
 一部のトラウマを刺激するお江が登場して、伯父に当たる信長について語ってくれやがる。いや、歴史上の彼女本人に罪はないのだ。自分は噂の大河ドラマをみていないし……うん。

 信長もかなりの苦労人で、外敵にも内乱にも晒されている。
 今川義元の撃破が、幸運の産物ではなくて、着々と積み重ねてきたものの成果であるとの指摘は良かった。その後にも昔取った杵柄が活躍して好循環を生み出していると説明されている。
 まぁ、当然といえば当然のことで、成功体験を簡単に捨てられるものではない。

 信勝との争いでは、弟を事故で殺した家臣を許したり、信勝についた家臣を許したりと意外な度量の大きさを示している。まぁ、何度も裏切るのは許さないけどな……だから信勝も。
 自ら弟を刺殺したとの宣教師の文書にしたがう説は、なんでも自分でやらなければ気が済まない性格よりも、謀殺するならせめて自分の手で殺すことで弟の名誉を守ろうとしたことが理由かもしれない。
 内面が複雑でわかりにくいから面白いし、生き残れた人物の過去である。死んだのも複雑でわかりにくいせいと家臣に思われたせいと考えられるので皮肉な人生だ。

関連書評
歴史群像アーカイブvol.13 戦国合戦録 信長戦記
ビジュアル戦国英雄伝1〜織田信長 河合敦 学研

歴史秘話ヒストリア 戦国武将編 二 織田信長 苦しいときこそ我が見せ場! 〜“信長おじさま”青春逆転日記〜 [DVD]
歴史秘話ヒストリア 戦国武将編 二 織田信長 苦しいときこそ我が見せ場! 〜“信長おじさま”青春逆転日記〜 [DVD]
カテゴリ:映像資料 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック