<< リビングストンの探検 ピエロ・ベントゥーラ絵 | main | ビジュアル日本の鉄道の歴史1明治〜大正前期編 梅原淳 >>

ガザ〜戦争しか知らないこどもたち 清田明宏

 21世紀に入ってからも4度の戦争を経験しているガザ。そこに生きるこどもたちや戦う医療従事者たちの姿を写した写真集。
 戦争の主体であるイスラエルやイスラム武装勢力のことには徹底的にふれていないので「戦争」という顔のない化け物が存在して、人々の住居を破壊して回っているように感じる。
 おかげで日本人読者には災害に似て感じられて共感しやすいかもしれない。

 苦労して建てた住居が数分の戦闘で破壊され、外気にさらされて生活せざるを得ない状況は本当に気の毒だ。半壊した建物などにしかたなく住んでいる人も多いけれど、地中海沿岸のガザは地震がありえる地域だったはず。
 もしも大地震が起こったら生じる被害はおそろしいものになり、戦争の被害そのものとも言える。

 ひどい状況だけど、写真にそこそこ緑が写っていたことは慰めになった。イスラエルの本によれば南の方は乾燥地帯だったはずだが、海岸にあるガザ地区の場合はそれなりに雨が降るのかな。
 ただし、無期限停戦後の豪雨で非常事態宣言という記述もあって……。

ガザ: 戦争しか知らないこどもたち
ガザ: 戦争しか知らないこどもたち
カテゴリ:写真・イラスト集 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:46 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3166
トラックバック