<< エトルリア文明〜700年の歴史と文化 アネッテ・ラッチェ | main | ダイナソー・プラネット 絶滅した狩人ダスプレトサウルス >>

新版「生活の木」の手作り石けんの基本 梅原亜也子

 いろいろなハーブや精油をまぜてオリジナル石けんを作る方法を紹介しているが、「自分だけの」はあまり前面に出さずレシピ通りに作ってほしいと言っているところが面白かった。
 ちゃんとオリジナリティを出せるように油の比率を変えた場合などの計算式は載せているが……顔を洗うのには使えないなどの注意事項が多かったから健康被害を心配していることが伝わってくる。
 FCF(光毒性成分フリー)の文字を徹底的に繰り返されることで覚えた。

 効果の方は「〜が期待できます」などあやふやな場合もあって、苦笑してしまうが、害には真摯に注意している印象だった。

 苛性ソーダを使った石けんづくりのイメージしかなかったけれど、最近は苛性カリを使った液体石けんや電子レンジで溶かせるソープベースを使った石けん作りもあるらしく、お手軽で幅が広がっている。
 自分だけのお気に入り石けんを見つけて使い続けることができたら、人生の満足度は上がりそうだ。

関連書評
そだててあそぼう79〜オリーブの絵本 たかぎまさと・へん

新版 「生活の木」の手作り石けんの基本
新版 「生活の木」の手作り石けんの基本
巻末の精油図鑑にゲームの攻略本っぽさがあってよかった。
カテゴリ:ハウツー | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 17:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3176
トラックバック