<< ハプスブルク帝国 大津留厚 世界史リブレット30 | main | 衛星画像で読み解く 噴火しそうな日本の火山 福田重雄 >>

2016年M7.3熊本地震〜地表地震断層と阿蘇火山におけるビジュアル記録 林愛明

 熊本地震発生直後に撮影された地表地震断層の写真集。トレンチや建物の倒壊についての記録写真も載っている。撮影された地表地震断層はまたたくまに埋め立てられたらしく、一部は記録のために残すルールが必要だと思った。
 まぁ、道路は救援のためにも急いで復旧せざるを得ず、田畑などの私有地は現状では改変を止められないのだろう。

 熊本の火山は定期的な野焼きを受けているらしく、草地なので亀裂が非常に分かりやすかった。ただし、市街地みたいに横ずれを確認する目印には不足している。溝や登山道が使われていたけれど、道路のラインに比べると精度は落ちそうだ。
 モールトラックと呼ばれる圧縮構造でコンクリートが合掌状態になった写真も多く載っていて印象的だった。アスファルトは相対的に柔らかいからコンクリートがああなるのか。
 地震の圧倒的なエネルギーを感じるが、そもそも地上の構造物を動かしているのはおまけであり、大地を動かすエネルギーが主力なのである。
 あらためて地震の恐ろしさを実感した。

 トレンチについては写真とスケッチだけで説明文がなく――年代測定もない――専門家以外には意味がわからないと思われる。とりあえず断層の中に地表まで到達していないものがあることに注目である。
 調査に土地を提供した方は、地震に一矢報いる気持ちだったのかな。

2016年 M7.3 熊本地震
2016年 M7.3 熊本地震
アイスランドのギャオの写真っぽいものがいくつかあった。
カテゴリ:地学 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:57 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3181
トラックバック