<< 文明崩壊(COLLAPSE) ナショナルジオグラフィックDVD | main | 生け雑草 小林南水子 柏書房 >>

+6℃地球温暖化最悪のシナリオ ナショナルジオグラフィックDVD

 あんまり絶望的すぎると思考停止に陥ってしまう……しかし、目をそらしたら人類の完全敗北である地球温暖化問題について扱ったドキュメンタリー。
 しんどくても出来ることから、やって行くしかない。が、我慢のしすぎで身体を壊すよりは自分の健康を守れる範囲でやりたいとも思ってしまっている。
 120ワットしか使わないというロビンズ氏の家は印象的だった。エネルギー消費を押さえつついい生活をしている様子で見習いたい。

 地球の温度が一度上昇するごとに起こる現象を並べている。中には局所的にプラスの現象もあった。だが、森林の形成みたいなことは起こるにも時間が掛かるので、急速に地球温暖化が進んだ場合はうまく行かないはず(イギリスでブドウやオリーヴを植えているみたいに人間が介在すれば別かもしれないが)。
 結局、悪いことばかり残ってしまうのではないか。ガンジス川が40年後には消滅の危機に瀕するとの説明には衝撃を受けた。番組制作時よりもタイムリミットは減っているはず……(制作年がパッケージからは見つけられなかった)。トランプ政権が致命傷にならないことを願ってやまないよ。

関連書評
文明崩壊(COLLAPSE) ナショナルジオグラフィックDVD
低炭素社会のデザイン――ゼロ排出は可能か 西岡秀三

DVD +6℃ 地球温暖化最悪のシナリオ
DVD +6℃ 地球温暖化最悪のシナリオ
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 19:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック