<< 外来生物はなぜこわい?1〜外来生物ってなに? 小宮輝之 | main | 普及版 腐食事例解析と腐食診断法 石原只雄 監修 >>

シー・モンスター 太古の海の支配者たち ナショナルジオグラフィック

 首長竜ドリフォリンクスの生涯をえがいたCG再現ドラマ。
 ちょっとナショナルジオグラフィックらしからぬ路線で、むしろBBCっぽい感じがした。エンドロールには歌までついている。
 ドリフォリンクスの子供(愛称「ドリー」)の関係者が高確率で化石化したことになっているのは、作劇上の都合としか言いようだない。巨大なサメやティロサウルスなど、肉食者であったドリフォリンクスにも危険な敵がうようよいた。人間にとっては感情移入しやすいニッチの動物かもしれないと思った。
 なかなかの死亡率だったが、生息数が大きく変化しないであろうことを考えれば妥当な結果であろう。かつてアメリカの中央部にあった海を舞台にしていることも興味深かった。

関連書評
ウォーキングWITHダイナソーVol.4 海の恐竜たち
世界恐竜発見地図 ヒサクニヒコ

 DVD シー・モンスター 太古の海の支配者たち
DVD シー・モンスター 太古の海の支配者たち
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:15 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック