<< 食べられたがる果物のヒミツ 盛口満 文・絵 | main | ブラックホールを見る! 嶺重慎 岩波科学ライブラリー144 >>

ニッポン貝人列伝〜時代をつくった貝コレクション 石本君代・奥谷喬司

 貝人というかやっぱり怪人である。貝のコレクションに人生をついやした近代の偉人たちを記載した本。貝の写真も豊富に収録し、貝人が関わった本も再現して載せている。
 吉良哲明氏の「夢蛤」からは怖いものさえ感じてしまった。もしも自分が書いた立場だったらデジタルアーカイブ化されるのは、ちょっと恥ずかしいかも……あれくらい情熱を傾けていればそうでもないのかなぁ。
 それよりも記載者名のやらかしが痛い……。黒田氏に献名で自分の名前を間違えられて、名乗りの方を変えたエピソードはおもしろかった。

 櫻井欽一先生には「またお会いしましたね」って気分になった。
 鉱物だけでも凄まじいのに貝類コレクションでも国立博物館に専用の標本室を作ってもらえるほどに凄かったんだ。料亭の親父は仮の姿、しかしてその実体は――。

 高等小学校が採集学歴だったのに京大で博士を取得した黒田徳米氏も印象的な人物だった。そういうところは鉱物に関する櫻井欽一氏に似ている?
 貝業界にも偉大な人がたくさんいて現在に続く足跡を残していることがわかった。もちろん、他の分野でも同じであるに違いない。

関連書評
日本考古学の原点〜大森貝塚 加藤緑

ニッポン貝人列伝  時代をつくった貝コレクション (LIXIL BOOKLET)
ニッポン貝人列伝 時代をつくった貝コレクション (LIXIL BOOKLET)
カテゴリ:科学全般 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:52 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3369
トラックバック