<< 鉱石の生い立ち 島崎英彦 | main | 百姓仕事がつくるフィールドガイド〜田んぼの生き物 >>

森の建築家ビーバー物語 ナショナルジオグラフィックDVD

 不労所得的にウマウマ生活していると思いこんでいたビーバーが、こんなに苦労していたなんて!
 ……夢を見させてよ。
 ダムが完成してしまえば確かに安定した生活が待っているのだが、それゆえにダムからの巣立ちが非常に厳しいものになってしまっていたビーバーの物語。
 しかも、巣の適地はほとんど利用され尽くされていて新米には厳しい場所しか残されていない。タイミングよく前の縄張りの持ち主が事故死したところに入り込めなければ、たいへんな苦労をすることになる。

 ビーバーが作り出した池の周りにはたくさんの集まり一つの生態系を形作っている。WIN-WINと言いたいところだが、巣の材料にされる植物はさすがに喜べないか?
 ビーバーがニッチを作ってくれたおかげで、ビーバーに食べられながらも生育する場所を確保できている植物はありそうだった。ビーバーが住む池の名前にも使われている柳などはその口であろう。

 ビーバーは切り倒す木が水場の近くになくなったら、そこにアクセスするまでの運河を自分たちの力で掘ることまでする。驚くほど賢い。人間並みの知性がなくても、火星に運河の模様を描くことはもしかしたら可能なのかもしれない。

関連書評
小さな建築家ビーバー ナショナルジオグラフィックDVD

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

ナショナル ジオグラフィック 森の建築家 ビーバー物語 [DVD]
ナショナル ジオグラフィック 森の建築家 ビーバー物語 [DVD]
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:04 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3427
トラックバック