<< 出雲王と四隅突出型墳丘墓〜西谷墳墓群 渡辺貞幸 | main | 地図で見るアラブ世界ハンドブック マテュー=ギデール >>

突撃!あぶない科学実験〜身近なものの意外なパワー

 ナショナルジオグラフィック
 驚いた。
 アメリカ人って、かなり空気を読むんだな。他の人が自分の思っていた答えを選んだらあえて別の答えを選んでみせる。番組が白けないように、わざと答えがわからないフリをする。
 日本人よりも気を使っているかもしれない。そういう視点になるとウェーイなノリも意味が違って見えてきた。

 しかし、宝石屋がダイアモンドの燃焼反応を知らなかったフリをするのは、やりすぎでは……商売人としての信用に関わってしまう。
 人目で本物とイミテーションを見分けているところは流石だった。あと、燃やしたダイアは人工ダイアだよね?

 テルミットを使った耐火度確認やプラスチック爆薬を使ったモンロー効果の実験はとても真似できない。しかし、ビンの中からコルクを引っ張り出すナゾナゾあたりは宴会芸にもよさそうだった。そして、重曹と酢のロケットが子供にも真似できそうだから危険だ。
 90mもミサイルを飛び上がらせた化学反応を、何かでネタにできないものか。

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

ナショナル ジオグラフィック 突撃!あぶない科学実験 身近なものの意外なパワー [DVD]
ナショナル ジオグラフィック 突撃!あぶない科学実験 身近なものの意外なパワー [DVD]
残念なことにオープニングに使われている掃除機一つで車をもちあげる実験が載っていない。おおよそ想像はつくが。
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 09:51 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3435
トラックバック