<< 聖書の謎を追え 第3話 検証[出エジプト] ナショナルジオグラフィック | main | 聖書の謎を追え 第5話「ヨハネ黙示録」の暗号 >>

聖書の謎を追え 第4話 「失われたアーク」を求めて

 ナショナルジオグラフィック

 この箱、静電気が帯電しまくりだよ!ちゃんとアークとってあるの!?(それはアース)
 5〜6万ボルトが貯まったとしても人を殺せるかは電流にもよる。ちょうど心臓の悪い人が発作を起こして倒れてしまう場合はありえる?とりあえず煙になるとは思えない。
 古代に電気が発見されていなかったとのコメントがあったけれど、古代に電池を使ったメッキが行われていた可能性は指摘されている。経験的に静電気を利用した可能性までは完全否定できない。
 そうすると神秘の技というよりも素朴な民衆をだます手品になってしまうけど。

 血眼になってアークを探索する「アークハンター」の呼称には、やや蔑称成分が感じられた。というか、アークハンターが自らの行動で蔑称にしてしまっている?
 正面から取り上げてしまうのは気の毒に感じる人物がいた。あるいはアークが見つからない方が都合のよさそうな人物もいた。

 もはや概念上の存在に近いアークが第三次世界大戦を引き起こす可能性を秘めているのは皮肉である。
 もしも、発掘を許可したら、十字軍が聖なる十字架でやったみたいにイスラエルがアークを「発見」する恐れがあるとイスラム教徒は思っているんじゃないかな。
 いつのまにか、そんな気がしてきた。

関連書評
旧約聖書后.汽爛┘覽 池田裕・訳 岩波書店
旧約聖書 列王記 池田裕・訳 岩波書店

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

DVD BOX 聖書の謎を追え
DVD BOX 聖書の謎を追え
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3442
トラックバック