<< 睡眠の不思議 ナショナルジオグラフィック | main | わたしたちのくらしと家畜1〜家畜ってなんだろう 池谷和信 >>

深海を照らしてみた!世にも不思議な海洋生物

 ナショナルジオグラフィック

 タイトルもサブタイトルもちょっと内容からズレている。タイトルの方は英題の直訳みたいなのでしかたないが「海水を透明にしてみた」「海をスケルトン化してみた」の方が理解しやすい。前者は「海水が透明なのは当然じゃん」とツッコミを受けるので、照らしたと表現したのかな。
 光の届かない深海でもCGによって透明に表示してしまう映像作品だった。

 そして主役は海流の循環であって、海洋生物はそこにまとわりつく存在に近い。
 北大西洋からはじまった海水循環のたびが1000年かけて北大西洋まで戻ってくる様子が視覚的に表現されている。

 それなりに知られた深海よりも海の表面における渦巻く水の動きが興味深かった。喜望峰からブラジルまで渦が維持されたまま到達していて意外としぶとい。
 生物の拡散を考える上でも非常に有意義なデータに違いない。

関連書評
海水を抜いてみた!〜世にも不思議な海底地形 ナショナルジオグラフィック:姉妹版的な作品

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

ナショナル ジオグラフィック 深海を照らしてみた!世にも不思議な海洋生物 [DVD]
ナショナル ジオグラフィック 深海を照らしてみた!世にも不思議な海洋生物 [DVD]
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3479
トラックバック