<< 海上自衛隊 最強レシピ集 艦めし 協力:海上自衛隊 | main | モンゴル”風の馬”の民 ナショナルジオグラフィック >>

サイボーグ誕生〜人間が支配される日 ナショナルジオグラフィック

 人間と機械の未来はバラ色か、それとも?
 ハリウッド映画の見すぎにも思えるサイボーグのお話。今話題の「AI」の用語こそ出てこなかったが内容はそういう部分が大きい。ソフトウェアとハードウェアの面があってややこしい。
 人間のように感じるロボットを目指すなら、ハードウェアの開発もおろそかにできない。サイボーグの場合はなおさらだ。一方で人間をコンピューターに入れてしまう話もあった。自分の耳にはその技術の名前が「テクノブレインラン」と聞こえたが、テクノブレイクに似ていますね。

 どんな方向に展開するにしても、現代の人々には想像しにくい世界が拓ける気がする。
 人類が複数種類に分かれてしまうとの恐ろしい予想も絵空事とは思えなかった。

 自分の健常な身体にセンサーを埋め込んだケイン・ワーウィック博士がなかなかのマッドサイエンティストだった。自分の身体で実験は基本と言えば基本かな。
 ぼくにはとてもできない。
 勝手に電脳化世界のラスボスにされていそう。

関連書評
サイボーグ昆虫、フェロモンを追う 神崎亮平
AIの遺電子1巻 山田胡瓜:ヒューマノイドが人に混じって暮らすAIが支配する世界を描いたSF漫画
航空宇宙軍史・完全版三〜最後の戦闘航海/星の墓標 谷甲州

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 サイボーグ誕生 人間が支配される日
ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 サイボーグ誕生 人間が支配される日
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3483
トラックバック