<< はじめての浮世絵3〜いろんな浮世絵を楽しもう! | main | ジャックダニエル〜伝統の製法と味に迫る ナショナルジオグラフィック >>

行ってみたい世界の灯台

 まず灯台を目的に海外旅行する発想がなかった。
 目から鱗が落ちる思いだった。
 何事にもマニアはいるもので、国際機関が世界の灯台100選とか作っているらしい。日本の灯台も多数ランクインしているようだ。
 3000ある日本の灯台で内部を見学可能なものは40しかないと書いてあったが、そのわりに紹介されている灯台の見学可能率は高かった。注目の灯台には管理人も気を使っているらしい。

 出てくる地域にはかなり偏りがあって、ヨーロッパとアメリカ、日本がずいぶん多めである。人口比でいえばニュージーランドも多い。
 灯台が必要だった時代に長期間残る建築物を造れた地域が偏っているためと考えられる。

 それにしてもインド洋の灯台がひとつもないのは寂しかった。イギリス人が建てた灯台などたくさんありそうなものだけどな。保存状態が悪いのか?
 マカオの灯台はマカオ出身のポルトガル人建築家が設計していて、マカオの特殊な歴史を強く感じさせてくれた。植民地出身の宗主国人もいるんだよな……。

関連書評
世界の写真家たちによる冒険の記録 世界でいちばん美しい洞窟、魅惑の石窟

行ってみたい世界の灯台
行ってみたい世界の灯台
カテゴリ:写真・イラスト集 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:32 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3495
トラックバック