<< 極楽鳥〜魅惑の求愛ダンス ナショナルジオグラフィック | main | 耐火物 第70巻 第7号 >>

貝の図鑑&採集ガイド 池田等


 日本の海で見つかる271種の貝を紹介している写真図鑑。中には外来種の貝も含まれている。
 図鑑の解説には「近年激減している」が頻出している。昔より環境汚染が減ったはずなのに、生態系への悪影響にはブレーキが掛かっていない。そんな理由を調べるためにもアマチュアによる稠密な生態調査がおこなわれることに期待したい――決して貝を採りすぎて絶滅に拍車をかけることがないように。
 ある程度、水深が深くなると底曳網や底刺網をあつかう漁師の領分になるらしい。レアな貝に詳しい人は副収入にしているのかなぁ。

 図鑑の前にあった貝のトリビアも興味深かった。
 非常に高価な貝が再発見される約束の場所はフィリピン。日本とは黒潮でつながっている?しかし、マニアはいつかどこかで大量に発見される可能性よりも、今後二度と発見されない可能性を考えて、大枚をはたく。
 鉱物コレクターに通じるところがある。

関連書評
ニッポン貝人列伝〜時代をつくった貝コレクション 石本君代・奥谷喬司
日本の動物はいつどこからきたのか〜動物地理学の挑戦

見て、さわって、不思議を学ぶ! 貝の図鑑&採集ガイド
見て、さわって、不思議を学ぶ! 貝の図鑑&採集ガイド
カテゴリ:架空戦記小説 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3502
トラックバック