<< 世界の美しい本屋さん 清水玲奈 | main | 新説ストーンヘンジ ナショナルジオグラフィックDVD >>

よくわかる人工知能〜何ができるのか?社会はどう変わるのか? 松尾豊

 すべての漢字によみがなが振られた子供向けの学習本。人工知能についての基礎的な知識を得ることができる。

 人工知能のブームが三回あって、現在はディープラーニングを使った三回目のブームらしい。このままブレーキが掛かることなく四回目のブームを経験せずに人工知能が社会に浸透しそうである。
 二回目の「エキスパートシステム」が、SF小説航空宇宙軍史に出てきたラザルスのシステムっぽい。年代的にディープラーニングは採用できないからなぁ。
 人間の神経を模倣した方法がコンピューターに応用しても、ここまで有効ということが驚きだった。未知の思考方法をもった宇宙人がいるとして、それを予想して模倣することはコンピューターにはできない、ってことでもあるかな?

 人工知能が代替していく仕事は警備の見回りなどとされていて、銀行の対人業務は人間が必要としている。
 でも、日本の場合は窓口業務こそ人工知能の需要が高いんじゃないかと思ってしまった。特にクレーマーの相手は人工知能にやらせておけばいいよ。

関連書評
航空宇宙軍史 火星鉄道一九 谷甲州
コロンビア・ゼロ〜新・航空宇宙軍史 谷甲州

よくわかる人工知能 何ができるのか?社会はどう変わるのか? (楽しい調べ学習シリーズ)
よくわかる人工知能 何ができるのか?社会はどう変わるのか? (楽しい調べ学習シリーズ)
カテゴリ:雑学 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:18 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3526
トラックバック