<< 新説ストーンヘンジ ナショナルジオグラフィックDVD | main | その道のプロに聞く 生きものの見つけかた 松橋利光 >>

ときめく化石図鑑 土屋香・文 土屋健・監修

 ときめく図鑑シリーズでは比較的図鑑しているときめく図鑑。ただし、出てくる化石はおもしろさと美しさ重視で、分類群のことなどは脇に置く傾向が強い。
 キャプションに客観的事実よりも著者の感想――だいたいは同意できるもの――が表れている点も普通の図鑑とは異なっていた。
 収録されている化石の質が非常によくて、同じものをそろえようとした場合の出費が想像もつかなかった(が、化石の金銭収集方法も紹介している)。まぁ、化石の世界にはレプリカってものもあるからなぁ。研究に使おうと思わなければ、本書を読んで刺激された欲望もそれなりに満足させられるのかもしれない。

 紹介されている化石は有名どころが多いながらも、コケムシの「アルキメデス」やフデイシの「ディディモグラプタス」など聞いた覚えのない種も出てきていた。
 巻貝「フラグモリテス」のラノベ主人公っぽさもなかなか……
 産地や「化石の歴史」なども取り上げられていて、限られたページ数でもけっこう内容が充実した本だった。

関連書評
楽しい植物化石 土屋香・土屋健
怪異古生物考 土屋健・萩野慎諧・久正人

ときめく化石図鑑 (Book for Discovery)
ときめく化石図鑑 (Book for Discovery)
カテゴリ:地学 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3528
トラックバック