<< トコトンやさしい 薄膜の本 麻蒔立男 | main | 地球最後の日を生きる〜ナノマシンの反乱 ナショジオ >>

赤ちゃんの不思議 ナショナルジオグラフィック

 人間にとって、とても大切な時期である赤ちゃん。赤ちゃんの期間におこる劇的な変化がわかる。
 未熟な状態で生まれてくるために生まれてからの柔軟性が非常に高く、人間の可能性を高めているようにみえた。ただし、この時期に不運な育て方をされると一生たたってしまうことも分かった……ルーマニアの孤児院で人の顔をほとんど見ずに育った赤ちゃんたちのその後が心配だ。

 ハイハイが赤ちゃんそれぞれのオリジナル動作であって、歩行などに比べると生来のものではないのも興味深い。ハイハイをせずにいきなり歩行に移行する赤ちゃんもいるとのことだ。

 赤ちゃんのときに脳の半分を摘出したが日常生活を送れている少年(ただし、片腕は動かない)の事例など、赤ちゃんを通して人間の驚異を知ることのできる映像作品だった。

関連書評
ヒトはなぜ難産なのか〜お産からみる人類進化 奈良貴史
おなかの赤ちゃんは光を感じるか〜生物時計とメラノプシン 太田英伸

ナショナル ジオグラフィック 赤ちゃんの不思議 [DVD]
ナショナル ジオグラフィック 赤ちゃんの不思議 [DVD]
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3532
トラックバック