<< 昆虫のすごい瞬間図鑑 石井誠 | main | 鳥になりたい!〜ウイングスーツで大空へ ナショジオ >>

世界史リブレット73 地中海世界の都市と住居 陣内秀信

 イスラム圏の都市を手始めに、最後はイタリアのヴェネチアまで。
 地中海世界の都市に隠れた共通点を掘り起こすリブレット。

 狭い空間にたくさんの人が住んでいても通路を折り返すことで「外部」から距離を置くことができる。現代の合理性につらぬかれた都市とは異なった都市計画のありかたが見えてきた。
 住民の心の安息は尊い。イスラム社会の見えにくい価値観が垣間見えた気がした。

 中世の初期から発展していたイタリアの都市アマルフィが興味深い。はるか昔にできた暗渠が町の下を走っているのか――ローマはもっと古いなぁ。
 アマルフィ人が高所に住んでいたのは中世の住民がそれを苦にしなかったためじゃなくて、それほどイスラムの海賊が恐ろしかったせいだと思うけれど……アマルフィが製紙業によって二度目の発展を経験していたことも初めて知った。
 谷間の狭い都市なのにポテンシャルが高い。

関連書評
イスラーム歴史文化地図 マリーズ・ルースヴェン+アズィーム・ナンジー
スワヒリ都市の盛衰〜世界史リブレット103 富永智津子

地中海世界の都市と住居 (世界史リブレット)
地中海世界の都市と住居 (世界史リブレット)
カテゴリ:歴史 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:10 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3536
トラックバック