<< 宮沢賢治の元素図鑑〜作品を彩る元素と鉱物 桜井弘 | main | 雪男伝説を追え! ナショナルジオグラフィックDVD >>

生物ミステリー化石になりたい―よくわかる 化石のつくりかた― 土屋健

 もし化石になりたいと思ったら、あるいは身近なものを化石にしたいと思ったら、どんな手段をとれば良いのか?ナンセンスなことを教えてくれる本。
 ふつうのミステリーでは死体の抹消を図るものだが、この生物ミステリーでは死体の永久保存を目指している!

 個人的にはやはりオパール化に憧れる。月のおさがりの仲間にならなっても良いけれど、リアルおさがりのキラキラに包まれて保存状態のいい化石になる選択肢は覚悟が必要だ。
 どの方法にも一長一短あり、一人の自分ではすべての手段を試すことはできそうになかった。一部ずつを使うことはできる――それこそ死後を任される人間に迷惑になる。思考実験だけでも行き過ぎかもしれない。
 特に頭部が残って欲しいみたいだし。

 ぬくもりのあるイラストが魅力的で、著者の言うとおり死をあつかっている深刻さが軽減された。科学的に推奨されるスケッチとは正反対の傾向をもつ絵が、科学的な本でここまで活躍するとは。

関連書評
マンモスを科学する 鈴木直樹
発見!恐竜のミイラ フィリップ・ラーズ・マニング
生命史図譜 土屋健 群馬県立自然史博物館 監修


化石になりたい よくわかる化石のつくりかた (生物ミステリーPRO)
化石になりたい よくわかる化石のつくりかた (生物ミステリーPRO)
カテゴリ:ハウツー | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 18:26 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3552
トラックバック