<< 雪男伝説を追え! ナショナルジオグラフィックDVD | main | 美しいプランクトンの世界 クリスティアン・サルデ >>

おもしろサイエンス〜岩石の科学 西川有司

 岩石の定義から成因、人類による利用まで岩石について科学的に紹介する大人向けの入門書。目新しさはあまり感じなかったが、いろいろな知識をおさらいすることが出来た。

 地下利用のひとつに地下ダムがあげられている。地下水力発電に流した水はどこへ消えるんだ?よほど地下水位が低くないと実用できない。ポンプで汲み上げてしまったら意味がない。
 あるいは山岳地帯の地下を利用して、地下ダムに利用した水を横に排水するのか……規模を大きくして考え過ぎなのかもしれない。ビルの排水からでも発電できるとニュースになる時代だからな。

 地下利用には紹介されている多くの利点があるのにカッパドキアの地下都市が放棄された理由が気になった。あるいは現代において地下都市が目立って繁栄していない理由も。
 やっぱりメンテナンス性の問題なのかなぁ(日本は災害の問題が厳しすぎる)。それでもポーランドの岩塩鉱山みたいに条件が整えば……という夢は尽きない。
 他にも粘土が千の機能をもつと言われていることなど、可能性を秘めた分野なので、知っておくといつか良いことがあるかもしれない。

関連書評
岩石はどうしてできたか 諏訪兼位 岩波科学ライブラリー269
三つの石で地球がわかる〜岩石がひもとくこの星のなりたち 藤岡換太郎
鉱石の生い立ち 島崎英彦

岩石の科学 (おもしろサイエンス)
岩石の科学 (おもしろサイエンス)
カテゴリ:雑学 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:59 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3554
トラックバック