<< 地球最後の日を生きる〜新型ウイルスの恐怖 ナショジオ | main | エリア51の真実 ナショナルジオグラフィック >>

電磁波の脅威〜今この世界を生きているあなたのためのサイエンス

 ナショナルジオグラフィック
 タイトルから想像するゆんゆんした話題じゃなくて、EMP攻撃や太陽気象によって引き起こされる電磁波の脅威をあつかっていた。
 なぜか描写されていないがアメリカにとって一番危険なのは、電子機器が動作しなくなっても銃は動作することだと思った。ヒャッハー時代への暴走も時間の問題だ……。

 ラスベガスから一番近い水源ミード湖までの距離が50kmもあり、砂漠のど真ん中で数十万人が孤立したら破滅が間違いないことも、なかなか衝撃的だった。
 いざということを考えれば近づかない方がいいのだろうな。銃の乱射事件もあったし。

 EMP攻撃をおこないうる勢力としては北朝鮮やイラン、その他のテロ勢力が挙げられている。同じシリーズで核テロリストは難しいと説明していたわけで、500kmの高高度へ打ち上げる必要のあるEMP攻撃なら、なおさら難しいはず。
 北朝鮮については、その実力を身につけてきた気がしないでもない……先制核攻撃のミサイル一発で巨人がダウンなんてこともありえるのかなぁ。
 まぁ、それができたとしてもEMP攻撃の影響しない原子力潜水艦による報復で滅亡は免れないか。出てきた特別機で通信は維持されるだろうし。

関連書評
地球最後の日を生きる〜新型ウイルスの恐怖 ナショジオ

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

DVD 今この世界を生きているあなたのためのサイエンス 電磁波の脅威
DVD 今この世界を生きているあなたのためのサイエンス 電磁波の脅威
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:56 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3561
トラックバック