<< 電磁波の脅威〜今この世界を生きているあなたのためのサイエンス | main | 子どもと一緒に覚えたい 野鳥の本 山崎宏・加古川利彦 >>

エリア51の真実 ナショナルジオグラフィック

 アメリカのうわさの絶えない秘密基地エリア51。
 そこで実際に行われていたことをかつてエリア51で勤務していた人々が語る。極端な秘密主義はソ連との冷戦によるところが大きくて、行われていたこともソ連への偵察機の開発と運用だったと言う。

 二代目のソ連偵察機「オックスカート」の材質であるチタンを、ソ連から輸入するしかなかった話は皮肉である。アメリカから石油を輸入してアメリカと戦争した国とは話が違うけれど……ソ連は昔からチタンの加工技術で定評があるからなぁ。
 偵察機に利用するていどの量ならアメリカで鉱石を探して、加工技術を会得するよりも、敵国から購入する方が安上がりというアメリカ的な割り切りを感じた。

 エリア51が昔は「パラダイス牧場」と呼ばれていたことはなかなか皮肉の効いたネーミングだった。家族を偽るために「牧場勤務」と説明している人間もいたのかもしれない。
 干上がったグルーブ湖の地形が試験に最適だったことは同じ地形がまったく考えられない日本にとっては羨ましい話だった。

関連書評
電磁波の脅威〜今この世界を生きているあなたのためのサイエンス

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

ナショナル ジオグラフィック エリア51の真実 [DVD]
ナショナル ジオグラフィック エリア51の真実 [DVD]
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:17 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3562
トラックバック