<< 大唐帝国〜四海を照らす栄華を誇る王朝 新・歴史群像シリーズ | main | 秘密のフィレンツェ ナショナルジオグラフィック >>

福島第一廃炉の記録 西澤丞

 福島第一原子力発電所の廃炉作業をひたすら追い続けた写真集。
 防護服を身につけた作業の大変さが想像できる。防護服とマスクのせいで人物の特定が難しいので、背中に会社名のシールが貼られている。
 元々の敷地が大きいのでたくさんの設備を増設できているが、狭かったらどうなっていたのかな。地図は俯瞰的な写真があることで、空間的な問題が気になった。

 四号機の屋上には植物が生えていて、たくましいと言うか、木だったら成長したとき厄介になりそうだ。

 断面での説明の「ほぼ燃料デブリなし」は、炉心内部に残っていないという意味で、メルトスルーしちゃったことの説明らしいが勘違いしてしまいそうになった。
 これからも大変な廃炉作業は続くが、少しずつ作業環境は整えられている様子。風化させることなく、見守り続けたい。

伝える。遺す。廃炉の記録。 - 廃炉プロジェクト|ビジュアルコンテンツ|東京電力ホールディングス株式会社

関連書評
建設中。 勝田尚哉

福島第一 廃炉の記録
福島第一 廃炉の記録
カテゴリ:工学 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3568
トラックバック