<< 突変 森岡浩之 徳間文庫 | main | ギリシャ・ローマの戦争 ハリー・サイドボトム >>

野生のゴリラ ナショナルジオグラフィックDVD

 オリジナルは1981年のずいぶんと古い映像。作中では今世紀中に野生のゴリラが絶滅してしまうかもしれないと心配されていたので、出演者たちの努力が功をそうしてゴリラたちが命脈を保ったことが感じられる。
 同時にゴリラが絶滅の危機から脱出できたわけでもなく、引き続き危機的な状況が続いている。
 シルバーバックの頭を飾り、手を灰皿にすると恐ろしい話が語られていた。野蛮人(ゴリラの手を買う人間のこと)が手を灰皿にするのは、他でも聞いたことがあったなぁ。フォトアークかな?

 動物園のゴリラは野生のゴリラから「文化」を受け継いでおらず、別の存在に近いとの意見も興味深かった。高等な動物ほど難しい部分もある。逆にコミュニケーションが取れることで研究が進歩する希望も紹介されていた。
 手話をするゴリラのココは最近亡くなったはず。その子供時代の映像をみることができて、感慨深かった。
 イギリスの貴族的な「動物園」がやっていることも印象に残った。気候的に動物が身体をあわせるのは大変そうなのに良くやっている。

関連書評
都会に生きるゴリラ ナショナルジオグラフィックDVD
雪男伝説を追え! ナショナルジオグラフィックDVD

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

野生のゴリラ [DVD]
野生のゴリラ [DVD]
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:22 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3573
トラックバック