<< 京都時代MAP 幕末・維新編 | main | 月と太陽ってどんな星? 縣秀彦 >>

デジタルカメラによる天体写真の写し方 中西昭雄

 ほぼ一眼レフデジタルカメラに集中。デジタルカメラを使った天体写真の撮影方法を固定撮影から、天体望遠鏡をもちいた拡大追尾撮影まで紹介している入門書。
 とりあえず一眼レフデジタルカメラと丈夫な三脚がほしくなってしまうのは否めない。赤道儀に手を出したら天体写真沼へ足を踏み入れたとの自覚が必要か。
 一部説明が重複している感じなのは、雑誌の連載特集を一冊の本にしたて直した関係と思われる。

 できるだけ条件をそろえて、ひとつの設定だけを変更した写真をたくさんとって比較してくれており、設定の効果がとてもわかりやすかった。
 光害のために毎晩移動を繰り返したと思うと……おつかれさまである。

 サンプル写真のために三脚を用意する人と、撮影をする人が、別の女性である点がなんとなく気になった。

関連書評
双眼鏡で星空ウォッチング 第3版 白尾元理
星降る絶景〜一度は見てみたい至極の星景色 沼澤茂美
よくわかる天体望遠鏡ガイド えびなみつる

デジタルカメラによる天体写真の写し方―基礎からわかるきれいに撮れる
デジタルカメラによる天体写真の写し方―基礎からわかるきれいに撮れる
カテゴリ:天文 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 19:35 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3587
トラックバック