<< セレンゲティに生きる ナショナルジオグラフィックDVD | main | 世界のタワー〜Towers〜 >>

[超微細]美しい昆虫写真 レヴォン=ビス 丸山宗利・訳

 オックスフォード大学博物館におさめられた昆虫の見事な光学顕微鏡写真を多数おさめた写真集。
 昆虫の表面が肉眼ではとらえきれないほど細かい構造によって作られていることが分かる。構造色が美しく彼らの体を彩っている。
 白い昆虫は珍しいとのことでナミビアのシロクロキリアツメとブラジルのオシロイトゲバネコブゾウムシがあえて取り上げられていた。

 ペルーのオオムラサキニジダイコクの美しさが妖しい。最高級のタンザナイトにも負けていない。これで腐肉食性というところも興味深い。

 アフリカコンボウビワハゴロモは写真と名前をみたときは言い得て妙と思ったのだが、棍棒で琵琶で羽衣なんて要素を集めすぎにも思える。

 美麗な写真はピントを少しずつずらして撮影していき、場所によって証明も調整するので、1枚の完成までに約三週間かかるとのこと。フォトショップすごい。

関連書評
昆虫のすごい瞬間図鑑 石井誠
昆虫の擬態 海野和男

[超微細]美しい昆虫図鑑
[超微細]美しい昆虫図鑑
カテゴリ:生物 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 19:06 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3590
トラックバック