<< 錯覚の不思議 あなたの脳はだまされる! ナショジオ | main | 水中考古学〜クレオパトラ宮殿から元寇船、タイタニックまで >>

恐竜の大陸 オーストラリア・南極 ディスカバリーチャンネル

 そこは恐竜の時代にも寒かった。それでも恐竜が耐えきれないほどではなかったオーストラリアと南極大陸に生きていた恐竜たちの姿を描き出す。
 恒温性を獲得していたもの、冬眠をしていたもの、夜目が非常に利いたもの、それぞれの戦略で何とか生きていたがついには……南極の環境が厳しくなりすぎなければ、そこに生きていた連中が大量絶滅生き残りの鍵になったのかもしれないのに残念なことだ。彼らが生き残っていたら人類も生まれていない?

 研究者のインタビューがたくさんある。中でもワイオミングの博物館の人がカウボーイハットに髭もじゃ姿で強烈だった。名物教授なんだろうなぁ。
 南極での研究を笑い飛ばしていた人からも、冒険者精神が感じられた。
 オーストラリアの調査ではたくさんの学生も男女別なく研究に参加していて、さすがは恐竜研究の盛んな海外だと感心した。
 あと、恐竜の骨を発見した牧場主が謙虚で好人物だった。牛ではない不思議な骨をみつけて、博物館に送るという発想が出てくるあたりが凄い。教育の勝利だったのかな?

ディスカバリーチャンネル 恐竜の大陸 オーストラリア・南極 [DVD]
ディスカバリーチャンネル 恐竜の大陸 オーストラリア・南極 [DVD]
カテゴリ:映像資料 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:24 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3596
トラックバック