<< 紀国造家の実像をさぐる 岩橋千塚古墳群 丹野拓・米田文孝 遺跡を学ぶ126 | main | アトラス世界航空戦史 石津朋之+千々和泰明 監訳 >>

伝説の巨大ハリケーン マジック・ツリーハウス44

 メアリー・ポープ・オズボーン。食野雅子・訳。
 ジャックとアニーの仲良し兄妹が100年以上前のテキサス州に魔法のツリーハウスの力でタイムスリップ。巨大ハリケーンに襲われた当時のテキサス州都ガルベストンの人々を救う。
 つもりだったが、ガルベストンの人々に助けられることも多かった。人間の力ではほとんど抵抗できない大災害を前にして、体力のない子供にしては良くやったと言わざるをえない。興奮していても徹夜で避難誘導なんて無理だわ……たいした兄妹だ。

 高潮でどんどん町の水位が上がっていくシーンは、身長の低い子供の目線から見ているだけに恐怖感が増した。モーガンに与えられた使命で頭がいっぱいになっているのと、部外者感覚から自分たちは死なないと、どこかで思っていたのかもしれないが、かなり危ないことをしている。
 災害後も治安が維持されていた様子には感心した。まぁ、略奪する商店もハリケーンに吹き飛ばされて存在しないが。
 このハリケーンの経験からガルベストンは災害に強い都市に生まれ変わったそうだ。行ったことのない都市なのにL通りなどに親しみが湧いた。

 挿し絵の頻度が非常に多くて漫画に近い感覚で読めた。アニーちゃんかわいい。こんなに仲のいい兄妹もアニーが思春期に入ったら「ナードの兄貴キモい」とか言っちゃうのかな……ここまで一緒に冒険を経験していたら「普通」にはならないか。

関連書評
絵でわかる地球温暖化 渡部雅浩 講談社

マジック・ツリーハウス 44 伝説の巨大ハリケーン
マジック・ツリーハウス 44 伝説の巨大ハリケーン
カテゴリ:ファンタジー | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3615
トラックバック