<< プランクトンハンドブック淡水編 中山剛・山口晴代 著 | main | ユダの福音書〜イエスと”裏切り者”の密約 ナショジオ >>

草原を駆ける縞模様 ナショナルジオグラフィックDVD

 ボツワナの大地を生きるシマウマの生態を描いた映像作品。厳しい草食動物社会の姿があらわになる。
 サブーティー国立公園を中心に南と北西に移動を繰り返しているシマウマたちの動きは人間が強い影響を与えてできあがったものなのではないか。サブーティーにおけるライオンやハイエナ、リカオンなどシマウマの天敵の多さにも人間の活動が影響を与えていそうだと感じた。
 それでも安定すればいいのだが、撮影当時の現実は移動するシマウマの頭数が減少するばかりだったようで……アフリカでは安定したボツワナだけに、状況が改善されていることを祈る。

 危険な夜に仲間が襲われては、朝に再編成を繰り返しているところは、Uボートと戦う護送船団みたいであった。昼は食べないといけないし、夜は混乱の中を逃げ回っている。
 そんなシマウマの毎日は過酷である。

 だが、シマウマが攻撃者になることも希にはあり、迷子のヌーの子供を天敵を呼び寄せるからと蹴り殺した場面は衝撃的だった。あの蹴りを子シマウマをむさぼるハイエナ相手に使っていないのは何故?威力があるかわりに隙ができてしまう動きなのかなぁ。

関連書評
セレンゲティに生きる ナショナルジオグラフィックDVD
馬―ウマやポニーの世界を探る― ジュリエット・クラットン=ブロック

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

草原を駆ける縞模様 [DVD]
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:48 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3627
トラックバック