<< 撮りに行ける風景写真 全国撮影地ガイド | main | NHKグレートサミッツ世界の名峰 第1巻モンブラン >>

密着ムジャヒディン〜素顔のイスラム戦士〜

 ムジャしやがって……潜入取材を試みたジャーナリスト、クレイシ氏の勇気が凄かった。
 いっしょに銃をとって戦えと迫られたときの返しも立派だった。こういう人がいるから、ムジャヒディンの姿が伝わってくるのだが、戦闘への同行などは一歩間違えれば死んでいた。
 取材時にもスパイと疑われるなどの危険がつきまとっている。この映像を発表したことによる危険もあるのではないか――離脱した経緯から考えて、まず許可をとれていないはず。
 襲撃の失敗はなかなかの不始末だったしなぁ。

 子供がムジャヒディンに憧れているような言動を取るときに、横から誰かが回答を指示している様子が怖かった。たぶん、それを言っているのも子供で、同調圧力が非常に強い社会みたいだ。
 攻撃が失敗したときの罵り合いをみても、アフガニスタン人と日本人には気質の近いところがあるのかもしれない。ゲリラ戦は被害なく攻撃行動ができれば成功なので、取材のあった攻撃はギリギリ成功の部類と思うのだが……無理を強要して被害を出していたら先がない。
 攻撃の失敗をごまかすために司令官が嘘の報告を受けていたことも印象的だった。これが部族社会的な戦いなんだな。

 アメリカよりソ連の方が用意周到で手強かったとの発言も印象に残った。

関連書評
地図で見るアラブ世界ハンドブック マテュー=ギデール
シリア情勢――終わらない人道危機 青山弘之

密着 ムジャヒディン 〜素顔のイスラム戦士〜 [DVD]
密着 ムジャヒディン 〜素顔のイスラム戦士〜 [DVD]
カテゴリ:映像資料 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 13:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3630
トラックバック