<< どんなところ?小さな国大研究 関真興・監修 | main | 恐竜の大陸 南アメリカ ディスカバリーチャンネル >>

グーグルアースでもっと地球を遊ぼう!徹底活用編(感想二回目)

 沢村徹・エクスメディア共著
 2007年9月版のグーグルアースなので、もう十年以上前のソフトになってしまう。それなのに驚きの機能がたくさん搭載させていて、まったく使いこなせそうにないことに何ともいえない気分になってしまった。
 スマホが普及する前でもあるらしく、GPSはわざわざソニー製のロガーを用意している。
 確かグーグルプラスの機能はフリーに解放されたはず。プロも?
 紹介されているファイルのリンクはどれくらい残っているのかなぁ。

 都市の3Dデータも充実しているに違いなく現状が楽しみである。当時は一部の都市からデータが集まり始めていたと知ることができるのは、資料的な価値があるかもしれない。
 グーグルマーズは当然として、いまならグーグルプルトーもあるんだろうな。

 オプションを使ってのカスタマイズ方法が、目的別に3種類にわけて紹介されている。あまり考えずに目指す設定ができるので便利そうだった。
 予算が許すなら、ともかく早い回線と高性能パソコンを保有しちゃうのが一番よさそうではある。

関連書評
グーグルアースで地球をもっと遊ぼう! 澤村徹:読んだことを完全に忘れていた…。
Google Earthでみる地球の歴史 後藤和久

超図解 Web2.0グーグルアースでもっと地球を遊ぼう!徹底活用編 (超図解シリーズ)
超図解 Web2.0グーグルアースでもっと地球を遊ぼう!徹底活用編 (超図解シリーズ)
カテゴリ:ハウツー | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 19:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック