<< グーグルアースでもっと地球を遊ぼう!徹底活用編(感想二回目) | main | 宇宙軍陸戦隊〜地球連邦の興亡 佐藤大輔 >>

恐竜の大陸 南アメリカ ディスカバリーチャンネル

 南アメリカをタイトルにしながらも大半はアルゼンチンにおける恐竜発掘調査を扱っている。ブラジルも最後に出てきたけれど、対象はサンタナ周辺の翼竜であり、翼竜は恐竜ではない。
 元々のタイトルは「恐竜の時代:ゼロ地点」だったらしい(やはりブラジルの翼竜はタイトルに入れてもらえていない)。

 アルゼンチンの「月の谷」には、中生代の地層がいっぺんに現れたすばらしい露頭があって、不明なことの多かった恐竜の初期について多くの情報を与えてくれていた。
 ヘルレラサウルス、エオラプトル、ズーバイサウルス(三畳紀の虎と渾名されていた)など、初期の恐竜が紹介される一方で、チタノサウルス、アルゼンチノサウルス、ギガノトサウルス、メガラプトルなど南アメリカの恐竜の特色である「大きいこと」を満たした連中も紹介されている。
 メガラプトルは巨大な爪の一振りで2.5メートルの傷を負わせることができたそうで、日本刀で斬りつけられるのよりも恐ろしいかもしれない。

 サンタナの石灰岩から出てくる化石は、ゾルンホーヘンの化石を思わせる美しさで、もっと評価されるべきだと思った。そういえば積極的にコレクションしているのがドイツの博物館なのも、そういうつながりがあるのかな。

関連書評
恐竜の大陸〜アジア ディスカバリーチャンネル
恐竜の大陸 オーストラリア・南極 ディスカバリーチャンネル

ディスカバリーチャンネル 恐竜の大陸 南アメリカ [DVD]
ディスカバリーチャンネル 恐竜の大陸 南アメリカ [DVD]
カテゴリ:映像資料 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック