<< 錆・腐食・防食のすべてがわかる事典 藤井哲雄 | main | 世界の伝承あやとり〜南北アメリカのあやとり 野口とも >>

手作り実験工作室1手軽な実験編 久保利加子

 不思議な文房具やおもちゃを取っかかりに家庭でできる実験を紹介していく本。
 その裏には最新の科学を使ってアイデア商品を生み出している人がいる。10年後には新しいアイデア商品が生まれているに違いない。

 ペーパー・クロマトグラフィ(もどき)は実際にやってみたくなる。コーヒーの紙と濾紙では結構違いがあった。
 ゴムは伸びた状態で熱を加えると縮むが、そのままでは縮まないのはおもしろい。
 ペットボトルのカバーを縮めて他の物にかぶせる遊びは気をつけないと変な物を間違えて飲みそうで心配になった。

 酸性やアルカリ性のものを扱う実験でも注意書きは控えめである。読み仮名もないし、親と一緒に読んでもらうことが前提なのかもしれない。

関連書評
鉱物レシピ〜結晶づくりと遊びかた さとうかよこ

手作り実験工作室〈1〉手軽な実験編 (I・O BOOKS)
手作り実験工作室〈1〉手軽な実験編 (I・O BOOKS)
カテゴリ:ハウツー | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:12 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3699
トラックバック