<< 手作り実験工作室1手軽な実験編 久保利加子 | main | 江戸の長者番付〜殿様から商人、歌舞伎役者に庶民まで 菅野俊輔 >>

世界の伝承あやとり〜南北アメリカのあやとり 野口とも

 文字をもたない文化でもあやとりによって情報を子孫に伝えることができる!手の操作と完成品に口伝を結びつければ、かなり強力な記憶術になる。アメリカ先住民達の誇りでもあるあやとりの数々が紹介されている。
 相対的に文献まで残せている日本が恵まれていることを意識してしまった。当然のように思っていて大切さに気づけないことに気づかせてくれたとも言える。

 ナバホ族のあやとりは星に竜巻、稲妻と住んでいた土地柄をよく伝えている。稲妻は一気に完成する驚きも楽しいのだろう。自分で作っているのに、できあがる形が正確にはわからない――ような気がする――ところも、あやとりの魅力なんだろうな。

 「開拓者の家」みたいな立体的な造形あり、蝶々には羽ばたくギミックあり、遊び道具が限られている中で工夫してきた人々の想いも垣間見えた。

関連書評
大陸別世界歴史地図3〜北アメリカ大陸歴史地図
大陸別世界歴史地図4〜南アメリカ大陸歴史地図

南北アメリカのあやとり: 先住民の文化と生活から生まれたかたち (世界の伝承あやとり)
南北アメリカのあやとり: 先住民の文化と生活から生まれたかたち (世界の伝承あやとり)
カテゴリ:ハウツー | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック