<< 世界の伝承あやとり〜オセアニアのあやとり2 野口とも | main | 耐火物 2019/2月号 >>

耐火物 2019/1月号

・フェノール樹脂について‐次の100年に向けての高機能フェノール樹脂‐
 フェノール樹脂についての知識がまとめられている。代表的な二種類があって分子量が違うそうだ。非常に広い範囲で利用されていることが分かった。グリーンフェノールに期待。アシモフのSFでもプラスチックは石油から作られ続けていたんだよなぁ。

・定形耐火物の機械的拘束下における耐熱衝撃性評価
 実際に近い環境での試験が行えたとのこと。シミュレーションとの比較がちょっと知りたい。

・養生時の湿度が低セメントキャスタブルの諸物性に与える影響
 湿度は高いほうがいい。つまり冬よりも夏に打設が行われる工程で造ったほうが設備は長持ちする。まぁ、夏ばかりに仕事が集中したら大変になるが…作業が暑いし。

・トピードの鉄皮冷却による耐火物の損耗低減
 わりと単純な外部からの冷却で効果があるものなんだ。たしかトピードは移動する設備だから冷却用水の安定供給は難しい?

・人間の成長 
 なんか、わちゃわちゃした文章だった。うーん…。
カテゴリ:工学 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:34 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック