<< 本のことがわかる本2〜知っているようで知らない「本」 能勢仁 | main | 動物たちの地球大移動 ベン・ホアー著 別宮貞徳 監訳 >>

月の地形観察ガイド 白尾元理 誠文堂新光社

 地球上から月の地形を楽しむためのガイドブック。自分の目で見て楽しむことへの強い意識が感じられて、バーチャルへの依存を見直したくなった。
 もっとも著者は月探査機の成果をみて楽しむことも否定はしていないどころか勧めている。さらには月の地形に類似している地球の地形を見に行くことまで勧めているので、ともかくアクティブである。
 東京からなら伊豆大島まで日帰りできることを知った。

 月の地形は月齢ごとと、部分に分けて、後者でやや詳しく解説されている。
 成因についての議論も押さえているので、観察しながら自分なりの仮説を立ててみるのも楽しそうだ。
 常に一方を向けているために、秤動への観察者のこだわりがかき立てられていることを感じる……でも、裏面が存分に観察できるなら観察したいよなぁ。

 まだ月に火山活動は残っているのか、微妙な着色は溶岩の違いによるもの、など時折「生きた月」を感じさせてくれることがあった。

関連書評
月のきほん 白尾元理
双眼鏡で星空ウォッチング 第3版 白尾元理
ビジュアル図鑑 写真で比べる地球の姿 ナショナルジオグラフィック
火山全景〜写真でめぐる世界の火山地形と噴出物 白尾元理

月の地形観察ガイド: クレーター、海、山脈 月の地形を裏側まで解説
月の地形観察ガイド: クレーター、海、山脈 月の地形を裏側まで解説
カテゴリ:天文 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:57 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3728
トラックバック