<< 目でみることばのずかん おかべたかし・やまでたかし | main | 流体技術magazine No.4 >>

動物撮影の教科書 ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア

 ペットから野生動物まで。動物写真の撮り方とプロによる作品例が収録された写真集。
 ベストショットを得るための苦労話にあふれている。うまくタイミングがあってすぐに撮影できた作品でも、その撮影場所に巡り会うための苦労や、撮影技術を身につけるための修練があったものと想像できる。

 動物同士の交流を描いた作品は、人間の価値観に寄りすぎていることを多少疑ってしまった。霊長類はそんなに違いはないと思うけれど、離れるほど見ている側の感情を投影しているだけと疑ってしまう。
 頻繁に起こっている事例じゃなくて、偶然の産物の場合は特に。

 ペット写真の撮り方は個人的にはやや退屈に感じてしまったが、フォーカスの合わせ方など大事な基本はここで説明されていて、動物園や野生は応用編にも思われた。
 写真に撮ることで、ぼんやりと見ていたペットをよりよく観察して理解を深められる。そんなこともあるかもしれない。

動物撮影の教科書
動物撮影の教科書
カテゴリ:ハウツー | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:11 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック