<< カクタスハンドブック〜原種サボテンを楽しむ 山本規詔 | main | ほんものみたいなジュエルソープ みなみざわななえ >>

にっぽんのカラス〜スーパービジュアル版 松原始

 カラスについてのQ&Aが美麗な写真と共にまとめられた本。
 遠目に嫌われているカラスの意外な美しさを思い知る。
 羽が構造色の反射をしているときは、特に魅力的だ。鳥に青の色素はなくて(卵にはあって)青い鳥は構造色を利用していることも覚えておきたい。つまり色素を使って青い恐竜もいない可能性が高いのではないか?

 ハシブトガラスとハシボソガラスの違いについても、もちろんこだわって説明がなされている。専門家の説明によって意外と多くの違いがあることを知ることができた。
 ワタリガラスが欧米では特別あつかいされていることも面白かった。

 なお、目が瞬膜で覆われて白くなっている写真はちょっと怖い。でも、生態目的で写真を撮っていて写ったら嬉しいのだろうな。

にっぽんのカラス
にっぽんのカラス
カテゴリ:生物 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:12 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3760
トラックバック