<< 虫や鳥が見ている世界――紫外線写真が明かす生存戦略 浅間茂 | main | 法則の事典 Newtonライト >>

完全保存版 頭骨図鑑〜ホネの世界は美しく面白い! 吉田賢治

 いろいろな動物の頭骨を紹介するマニアックな本。
 草食動物と肉食・雑食動物の大きな違いがわかる。いっぽう、種の違いは生態の類似性によって乗り越えられることがあり、頭骨は驚くほど似た形状を取ることがある。
 それも趣きなのであろうが、特に古生物の研究者にとっては大変なことも想像できた。昔は、ほ乳類なのに「バシロサウルス」と名付けられた例もあるわけで……。

 頭骨にはレア度も表示されているのだが、ワシントン条約などの絡みを考えると、なかなかダークなところがある。
 絶滅が危惧される動物の頭骨は博物館で楽しみたいものだ。
 神奈川県立 生命の星地球博物館が充実した頭骨コレクションを持っていることを知った。

 たまに写真にうつる人物は素手で博物館の頭骨に触っていて、手袋必須の制限まではないらしいと知った。

完全保存版 頭骨図鑑
完全保存版 頭骨図鑑
カテゴリ:生物 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 07:27 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3763
トラックバック