<< 知られざる弥生ライフ 誉田亜紀子 | main | にっぽんのスズメと野鳥仲間〜身近な「お散歩鳥観察」 中野さとる >>

世界一不思議な錯視アート 北岡明佳

 思ったほど錯視が見えなくてショックを受けた。何かがおかしいことは分かるのだが、違和感が錯視現象にまでつながっていってくれない。目のコンディションにもよるのか?
 文字は少ないのに一気に読もうとすると目が疲れる本でもあった。

 モノクロなのに色がみえたり、ギラギラ光って見えるオプアートがあったり、漫画にも応用できそうな可能性を感じた。
 やりすぎるとポケモンフラッシュ事故が起こる?

 動物にも錯視があるが、錯視を面白がるのは人間だけということが興味深い。人類はいつか錯視を楽しめる地球外生命体に出会える日が来るのだろうか。

世界一不思議な錯視アート
世界一不思議な錯視アート
カテゴリ:写真・イラスト集 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/3774
トラックバック