<< 世界のかわいい家 パイ インターナショナル | main | シマエナガちゃんの日々 ぼくはここにいるよ >>

じっくり観察特徴がわかるコケ図鑑 大石善隆

 コケにならないコケの図鑑。原始的な植物といっても形態と生態の多様性が大きなコケの写真図鑑。
 むくむく苔のネーミングが強烈な印象に残るのであった。姿も名前に通じて特徴的なので、なんとかムクムクゴケひとつは覚えておきたい。

 コケにはセン類とタイ類、そしてツノゴケ類があって、かなり大きく異なっている。
 セン類にくらべてタイ類は、より好きな人を選ぶ雰囲気があった。ヌメヌメした質感が多いから。
 でも、綺麗といわれるコケはどちらの種類でも確かに綺麗だ。コケの女王マルダイゴケが動物の糞や死体の上に生える生態をもつことには……コントラストが評価を高めるのか?

 各ページの下に必ず書き込まれた豆知識が凄かった。著者のコケに対する情熱の強さが伺えた。
 フランスから来たフォーリー神父の名前も覚えてしまった。高山のコケにまで名前を残しているなんて、アクティブな人だったんだなぁ。日本にまで来ている時点でアクティブなのは当然か。

じっくり観察 特徴がわかる コケ図鑑
じっくり観察 特徴がわかる コケ図鑑
カテゴリ:生物 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:01 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック