<< 沈黙の都市マヤ〜密林に眠る驚異の文明 コンスタンス・コルテス | main | 迷宮のミノア文明〜事実になった神話 ルイズ・スティール >>

知られざる「恐竜王国!!」 NHK「ダーウィンが来た!」

 「日本にもティラノサウルス類やスピノサウルス類がいた!」というアオリで日本の恐竜を再現CGにした番組の本。

 歯が二本しか見つかっていないスピノサウルス類を膨らませすぎ。それほど肉食恐竜の人気が高いようで……恐竜研究のうえで重要なのは脳かんまで見つかっているタンバティタニスとしか思えなかった。むかわ竜も楽しみだ。

 タンバティタニスを研究した三枝博士は、ゾウを研究していたそうで、それを活かした話をしてくれている。
 日本のスピノサウルス類は歯だけだから仕方ないけど、スピノサウルス一般の説明からほとんど出ていなかった。
 情報が少ないゆえに、どの恐竜も古環境と絡めて語られているのは良い。

 あとやっぱり福井県は恐竜の名前にフクイを使いすぎ。ラテン語で表記する上でも都合がよかったりするのかなぁ。

NHKダーウィンが来た! 特別編集 知られざる恐竜王国!! 日本にもティラノサウルス類やスピノサウルス類がいた! (講談社 MOOK)
NHKダーウィンが来た! 特別編集 知られざる恐竜王国!! 日本にもティラノサウルス類やスピノサウルス類がいた! (講談社 MOOK)
カテゴリ:古生物学 | 13:15 | comments(0) | -

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 13:15 | - | -
コメント
コメントする