<< 図解でよくわかる毒のきほん 五十君靜信 | main | 恐竜がいた地球 2億5000万年の旅にGO! ナショジオ >>

世界一空が美しい大陸 南極の図鑑 武田康男

 南極はいいな。
 太陽が沈むときにグリーンフラッシュどころか、ブルーフラッシュやバイオレットフラッシュまで見えるらしい。オーロラ下部の窒素が光っているピンク色も綺麗だ。
 氷山がブルーレースアゲートのように青色の縞模様になっていたり、美しい色の数々が印象的だった。

 気象関係の記述が多いものの、陸地や生物についても取り上げている。ブリザードが来たときの昭和基地の厳しい生活には冒険の味わいもあった。カタバ風こわい。

世界一空が美しい大陸 南極の図鑑
武田康男
草思社 (2010-07-22)
カテゴリ:科学全般 | 20:23 | comments(0) | -

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:23 | - | -
コメント
コメントする