<< ぞわぞわした生きものたち〜古生代の巨大節足動物 金子隆一 | main | 第三次世界大戦1〜太平洋発火 大石英司 >>

美しい科学の世界〜ビジュアル科学図鑑 伊知地国夫

 表紙の写真をビタミンだろうと予想した。ちゃんとビタミンCだった。偏光顕微鏡で撮影されたことは予想外だった。
 どこかで同種の写真をみているのだが、しっかりした記憶に残ってはいない……それでも蓄積があったことは喜びたい。次は偏光顕微鏡であることと、出典である本書も当てるぞ!

 本書は科学的かつ美しい写真をたくさん収録した写真集。
 ちょっとした工夫で(と言ってもそれを発見するのが大変に違いないのだが)日常的な場面からも美しい科学写真をたくさん得られることを示している。
 裏表紙のプラスチックの干渉縞があらわれた写真からは、これを利用して応力の検査をすることを思い出した。

 自然物にも焦点が当たっていて、インクで染めた葉脈の写真はどこまでも目で追いかけたくなった。日食や月食の決定的な瞬間を写した写真もあって、ミクロからマクロまで広い視野で科学的な写真が撮られている。

美しい科学の世界 ビジュアル科学図鑑
伊知地 国夫
東京堂出版 (2017-09-25)
カテゴリ:科学全般 | 22:24 | comments(0) | -

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:24 | - | -
コメント
コメントする