<< レイライン−大地をつらぬく神秘− ナイジェル・ペニック | main | 失われたアトランティス−伝説と謎に満ちた大陸− >>

ストーンサークル−不思議な巨石群− オーブリー・バール

 開かれた封印 古代世界の謎

 イギリス諸島各地に残されたストーンサークルの謎について、考古学的な成果を追った本。有名なストーンヘンジ以外にも多くのストーンサークルの写真が掲載されていて興味深い。
 文章で関心だけ引き立てて写真のないストーンサークルもあったが……現代ならウェブで見ることができても、本書の発行当時の読者はもどかしい思いを抱いたのではないか。

 スコットランドのストーンサークルとアイルランドのストーンサークルに共通性があって、スコットランドの方が古いことにおもしろさを感じた。スコット人がアイルランド出身であることを考えれば、昔には逆方向の流れがあって、またスコットランドに戻ってきたとも考えられる。
 距離があるように見えてもスコットランドとアイルランドの地政学的な繋がりは太いようだ。

 男根に見立てられる石があったりすることから、日本の縄文時代とストーンサークルの時代に共通点を感じる。後者は青銅器時代から鉄器時代なので、そこは違うのだが、島国という条件もあって偶然似通ったのかもしれない。

カテゴリ:歴史 | 23:30 | comments(0) | -

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:30 | - | -
コメント
コメントする